読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校以来です。

きょうの記事

木曜の午後から急に咳が出始める。身体は少しだるいが熱はない。

 

心配なので念のため金曜、初めて行く耳鼻咽喉科へ。

熱ありますか?と聞かれ、朝測ったら36.2度くらいで、

「ないですけど熱っぽいです」と伝えた。

特にそれはスルーされ、診察へ。

 

喉が赤いという診断で、吸入だけして、薬もらい帰宅。

 

がそれからだんだんだるくなり熱を測ると37.4℃に上がっていて…

 

この日は妹がうちに泊まりに来る予定で、夜妹が来てから事情を話して、結局むぎも連れて実家へ帰ることに。

 

土曜日、結局あれからどんどん熱が上がり38.7℃になってしまった。

 

インフルエンザじゃないの?とみんなから言われ、夜、市民病院の救急に行くことに。

 

インフルエンザの検査が尋常じゃない痛みにびっくりした私。

 

結果、

インフルエンザAでしたね。

 

インフルエンザ用の吸入剤と、解熱剤をもらい帰宅。

 

土曜日は相変わらず38.9℃まで上がりました。

 

そして今日、朝やっと37℃台に。

 

今やっと36℃台に。

喉はまだ調子悪いけど。

 

何がムカつくって、金曜日行った耳鼻咽喉科

完全に誤診じゃないか。

この時分かっていれば救急行くこともなかった。救急は6300円も掛かった。(ちなみにこの耳鼻咽喉科で薬含め4000円は支払っている)

こんなに高熱も続かなかっただろう。

 

 

久しぶりの高熱はしんどい。

インフルエンザ、しんどい。